必要とされたいって、果てしない願望。


新幹線、気づけば窓の外が雪だった。
向かっているのは、雪国ではなく我が地元の大阪なのですが。なぜ雪……。

この正月休みに向かう移動時間で、書きたいこと書いておくぞ、最初だし。ほら、年末だし。
ここに何を書こうかな、という目的定義なので、自分向きだけど、恥さらしておくので興味があればぜひ。

大前提として、
私は、人に何かを読んでもらうってことに、
すごくすごく責任を感じる(面白い時間を提供したいと心底思う)ので、
中途半端な感じの情報発信はやりたくない訳です。
人の時間を奪うことに関しての「罪の意識」みたいなものがあるんです。


「表現するにあたって、感動を与えないもの、自己満足なものを露呈するな。
人の時間を奪っている事を肝に銘じろ。」

それは昔、舞台をやっていた頃に教わったことで。

個人の趣味発信はそれはそれで素晴らしいんだけども、
人様に見せるのであれば、ちゃんと責任持ってやりたい。(ツイッターとかはあれですが)
自分が、「これは面白いぞ、読んでほしいぞ」って思えるものを
見せたい。でもすごい長所を持たない自分は、何をしたら人の役に立てんだろ、
それがモラトリアムの出発です。w

 

もう2013年も年の瀬ですが。

無限大の夢をみた学生時代、
壁にガツン!とぶつかった社会人1年目、
自分の力量や特技、短所がわかってきた社会人2年目。

子どもの頃はすげえ大人だと思ってた25歳になって、
でも現状まだまだぺーぺー社会人です。
とはいえ、大きな会社でも、小さなベンチャーでも、
新規クライアントさんでも、同業他社でも、フリーランスでも、
同年代の人たちがどんどん役割を増していっている最近。

色んなフィールドにて同年代が、旗をあげて先導を切ってるのです。

すげぇなぁ、かっけーなぁ、やべえなぁ。
そんな人たちに沢山出会うようになりました。
そんな人たちに会えた日は、嬉しくて興奮して、あぁ出会えてよかったありがとう!と思う。

同時に焦りも感じます。
きっとこれは誰しもが持ってる感情かもしれないけれども、
あ、私、この人に敵うだけの人間じゃない
そう感じまくる。みんなあるよね?
断言するが、私はある!めっちゃある。

それは人間の器のデカさだったり、アイデアフルな発想だったり、
並外れた行動力だったり、ハイセンスなファッション性だったり、
ギークすぎる技術力だったり、理想的なライフスタイルだったり・・・。

で、そんなスペシャルな人に出会ってしまうと、
自分って何があるんかな、と当然思い悩むわけです。
自分について悩むだなんて、大学時代に終わらせておけよモラトリアム野郎!という感じだけれども、
不完全燃焼。もっと何かあるはずだよ。このままじゃ終われねぇよ、自分。
悔しくて悔しくて、楽しい出会いのあった日の夜は大概くやしくて。
自己否定の連続。

必要とされたい欲求、誰しもあるとは思うけど、
きっと私はそれがすこし強い。醜いなぁと思うけど、強い。
それは多分、人より役に立たなかった時間が長いからかもしれないけど。
駄目な末っ子だったからと思う。
役に立ちたいんです。

昔から、オタクになりきれない、どこでも中途半端な自分が嫌で嫌で。
芸大卒なのにモノづくりもしてこなかった、
学力も中途半端で、別段お洒落でもないし、
特別な技術はなにも持ってないし、昔は得意気にしてたピアノやお絵描きの腕も腐りきってる。
体力もないし、しかも飽き症。

高校の時、ぜんぶ70点な私のテスト結果を見て、担任は「つまらんなぁ」と言っていました。

 

そんな私が一つだけだけど誇れるのは、
話す力と、伝える力だよ。
あとは全部中途半端だ。
なのに今はそれさえ不完全燃焼で、
ヤバい人に出会った瞬間に、
広めたい、伝えたい、いつもそう思いながら出来なくってくやしんでいる。

 

もっと私に、爆発的な拡散力があればいいのに。
もっと私に、桁外れな人脈があればいいのに。
そしたらこの人の役に立てるのに。
人間拡声器みたいになって、ここにスゴい人がいるぞーーー!と伝えたり、
人と人に、最高の出会いをつくることができたり、
人よりも声の大きな私は、そんな仕事ができれば、そんな人間になれれば本望なんだ。

アートも好きだし、デザインも好きだし、インテリアも好きだし、
ベンチャーなビジネスも好きだし、ウェブも好きだけど、
たぶんぶっちぎりで好きなものは人なので。

 

ここにヤバいなーって人との出会いや、もらった感動や焦燥感…のログを残していくことで、
その言葉のかけらが、
誰かに巡り会って、良い循環を生めれば最高やと思うし、
それでいて私は、役に立ちたい。
恥ずかしいくらいに、心底そう思っています。


ということで、ヤバい!って人を紹介しまくりたい訳ですが、
たまにこういう、モラトリアムの結晶のような文章もまざります。w
こんどうてつろう氏が4年以上続けている昼食会みたくしたい気持ちもあったけど、
この形は、起伏が多くて飽き症な私には無理だ…w

てつさんは、東京で出会えて良かった人のひとり。
エンジニア女子である彼女のあらたまと3人で、
先日最高の忘年会をさせていただき、
誠に感謝しているし、尊敬している。ふたりとも大好きだよ。

あらたま
あらたまと私。顔のデカさが違うのは遠近法だと思いたい。

 

では、そろそろ京都です。
大阪に着くまでにアップロードせねば。
こんな悔しい!悔しい!だなんて見苦しい駄文ですが、
嘘はないので、いま現在のきもちとして置いとくです。
ブログで嘘は書けないし、着飾ったよそ行きの文章は、面白くないじゃないですか。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
ここまでは私の話だったけど、
ここから先はもっと面白い人のこと話すから、
読み応えも出来ると思います。w

更新、楽しみにしていてください!